絶対合格!日商簿記3級

日商簿記3級:売上帳について

売上帳とは何ですか?

売上帳とは、売上に関する取引を記入する為の補助記入帳です。
基本的な記入方法は、前回学習した仕入帳と同じです。

売上帳への記入方法

先ほども言いましたが、売上帳への記入方法は、前回の仕入帳とほとんど同じです。
以下の取引を元に、売上帳へ記入してみましょう。
5/3 商店Cに、りんご10個(単価70円)とみかん20個(単価50円)を、掛けで売り上げた。
5/4 商店Cに売り上げたみかん4個(単価50円)が返品された。
5/10 商店Dにメロン4個(単価550円)を現金で売り上げた。
5/31 月末になったため、売上帳を締めた。

以下のようになります。
売上帳

基本的に、仕入帳と同じルールですので、上記の表を見てよくわからなかったら、一度下記の記事を読んでおいてください。
日商簿記3級:仕入帳について

次は、「日商簿記3級:仕入帳・売上帳について 練習問題」です。


スポンサーリンク

URL :
TRACKBACK URL :

Comments & Trackbacks

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 1 )

No commented yet.

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)

*

Return Top