絶対合格!日商簿記3級

日商簿記3級:買掛金元帳について 練習問題

それでは、次は買掛金元帳に関する練習問題をやってみましょう。

次の取引をもとに、買掛金元帳へ記入して、月末の締めまで行ってみてください。
1/1 商店Aに対する買掛金の前月繰越高は100,000円である。
1/5 商店Aから、商品50,000円を、掛けで仕入た。
1/15 商店Aから仕入れた商品2,000円分が不良品であった為、返品した。代金は買掛金から差し引いた。
1/25 商店Aに対する買掛金80,000円を現金で支払った。
買掛金元帳


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
スポンサーリンク


解答
買掛金元帳


解説
前回の問題と、立場を逆転させた問題です。
取引を仕訳すると、以下のようになります。
1/5 (借)仕入 50,000 (貸)買掛金 50,000
1/15 (借)買掛金 2,000 (貸)仕入 2,000
1/25 (借)買掛金 80,000 (貸)現金 80,000
となります。
この通りに表へ記入していくだけです。

売掛金元帳がわかれば、買掛金元帳も簡単なんですが、どんな感じですか?
よくわからなかった方は、もう一度以下の記事を読んでおいてください。
日商簿記3級:買掛金元帳について

次は、「日商簿記3級:伝票について(3伝票制)」です。


スポンサーリンク

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)

*

Return Top