絶対合格!日商簿記3級

日商簿記3級:小口現金出納帳について 練習問題

それでは、小口現金出納帳の練習問題をやってみましょう。

次の取引を見て、小口現金出納帳へ記入してみてください。
5/1 小口現金受入 30,000円
5/3 電車代 2,000円
5/10 切手代 1,000円
5/25 接待用菓子代 2,500円
6/1 小口現金補給


小口現金出納帳


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
スポンサーリンク


解答
小口現金出納帳


解説
まずは、5/3、5/10、5/25の3つの取引の内容を記入します。
日付、摘要欄、支払金額と、内訳を記入します。

次に、支払いの合計額を記入します。

そして繰越額を記入します。
6/1に小口現金を補給しているので、次月には、残額を繰り越します。

繰越額を記入後は、「受入」と「支払」の合計金額を記入して、二重線で締めます。

そして、来月の頭を記入します。
前月繰越分と、補給分ですね。


ちなみに、
小口現金補給日が、6/1ではなく、5/31だったらどうなるでしょうか?
覚えていますか?

今回の問題や上記の質問の意味がよくわからなかった方は、下記の記事をもう一度よく読んでください。
日商簿記3級:小口現金出納帳について

次は、「日商簿記3級:仕入帳について」です。


スポンサーリンク

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)

*

Return Top