絶対合格!日商簿記3級

日商簿記3級:引出金の決算処理について

引出金とは何ですか?

引出金については、以前学習しましたね。
日商簿記3級:資本金・引出金について
要は、店のオーナーが、お店のお金を私用で使ったお金の事ですね。

引出金の決算時の仕訳の方法

決算時に引出金勘定に残高がある場合は、資本金と相殺させます。
「決算において、引出金残高が1,000円ある。」という仕訳は以下のようになります。

(借)資本金 1,000 (貸)引出金 1,000

「引出金」が減った⇒「費用」が減った⇒右側へ記入します。
「資本金」が減った⇒左側へ記入します。


今回の記事は短いですが、以上です。

このような問題が出る頻度はそれほど多くはないかもしれませんが、今回の内容は覚えておかないと問題文から読み取るのは厳しいですので、しっかり覚えておきましょう。

次は、「日商簿記3級:売上原価について1」です。


スポンサーリンク

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)

*

Return Top