絶対合格!日商簿記3級

日商簿記3級:仕入戻し・仕入値引について 練習問題

それでは、仕入戻し・仕入値引に関する仕訳の練習問題をやってみましょう。
次の一連の取引の仕訳をやってみてください。
①商店Aから、商品80,000円を仕入れ、代金は掛けとした。
②上記の商品の内、10,000円分の商品が不良品であった為、返品した。


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
スポンサーリンク


解答
①(借)仕入 80,000  (貸)買掛金 80,000
②(借)買掛金 10,000  (貸)仕入 10,000


解説

これは問題ないですね。
「仕入」が増えた⇒「費用」が増えた⇒左側へ記入
「買掛金」が増えた⇒「負債」が増えた⇒右側へ記入です。

仕入戻し・仕入値引は、仕入れたときの逆の仕訳を行うんでしたよね。
なので、①の逆で、金額は問題文の通り10,000円ですので、
(借)買掛金 10,000  (貸)仕入 10,000
となります。
よくわからなかった人は、もう一度下記の記事を読んでみてください。
日商簿記3級:仕入戻し・仕入値引について

次は、「日商簿記3級:仕入諸掛りについて」です。


スポンサーリンク

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)

*

Return Top